戒名 (かいみょう)

僧侶が故人につける名のこと。本来は仏教において受戒にさいして、俗名を改めて授けられる名。

地域別の情報
最終更新日: 2013年6月27日